「タケルくん」車内でご飯を炊く時代!アウトドアや災害時にと大人気

ライフスタイル | 2016-02-28 19:57:00
7787 Views

Image of 「タケルくん」車内でご飯を炊く時代!アウトドアや災害時にと大人気

な…何を言っているのか わからねーと思うが。あ…ありのまま、今起こったことだけ話すぜ。レトルトとか宇宙食とか、そんなチャチなもんじゃあ、断じてねぇ!炊飯器なんだ!!

その名も「タケルくん」


出典:株式会社ジェーピーエヌ

車のシガーソケットに差し込めば、車で米を炊けるようになるという「タケルくん」が話題です。
アウトドアがお好きな方には間違いなく需要がありそうですが、被災時にも役に立つということでタケルくんが大人気なんだとか。
そんなタケルくんについて、少しお話ししましょう!

 

タケルくんについて

タケルくんとは


出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

車のシガーライターの電源でお米を炊くポータブル?炊飯器です。
無洗米とお水、そして車があれば、いつでもどこでもアツアツのお米を食べることができます。
発売元は自動車用品企画開発メーカー、株式会社ジェーピーエヌさん。
車のシガーソケットからは12Vという弱めの電流しか流れないので、その電流でちゃんとしたお米を炊くことが大変だったそうです。
しかし、断熱材を釜の外側にまくことで、外側のカバーと一体化。
釜の熱を効率よく逃がさない構造を実現し、タケルくんの販売となったようです。

どのくらい炊けるのか


出典:http://www.do-blog.jp

1.5合(普通のお茶碗で2杯ちょっとくらいでしょうか)です。
30分炊いたあと10分蒸します。
車の中で炊く場合は、平坦な場所に停車して、サイドブレーキをかけるなど安全確保をした状態で使用しましょう。

さて、これでホカホカご飯のできあがりです。
炊飯後は電源が無くても自然保温で1時間以上も温かくて炊きたてのご飯が食べられます。

 

 

タケルくん詳細


出典:http://www.do-blog.jp

・サイズ:W160×D140×H155mm
・重量:592g
・電源:DC12V
・製品保障:1年
・付属品:計量カップ、しゃもじ、電源コード、取扱説明書

 

 

お値段は?

お値段もお手ごろです。
12V専用はメーカー希望小売価格¥5,540(税別)。


24V専用はメーカー希望小売価格¥6,150(税別)。

この値段設定が絶妙ですね。
欲しいですし、買えちゃうんですよね。

 

アウトドアのシーズンも近づいてまいりました。
また、緊急時のことで思い起こすのは東日本大震災。
一家に一台というか、一車に一台、タケルくんとお水と無洗米を用意しておくのもイイかもしれませんね。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

ライフスタイル

「車中泊(車内泊)の全て」コツからメリット・デメリット、おすすめの車まで

民泊サービスやカプセルホテルの普及もあり「寝泊り」の選択肢が増えている現在。地味に人気が出てきているのが「車中泊(車内泊)」。キャンピングカーはもちろん一般乗用...

ライフスタイル

社会人の休日の過ごし方 -有意義にしよう-

社会人になり、みっちり働くようになると休日が楽しみで仕方なくなる訳ですが・・・ 疲れ過ぎて、休日は「グダグダ寝ているだけ」って方も多いでしょう。 そういう休日も最...

ライフスタイル

震災時に役に立つ車「エスティマHV」と「アウトランダーPHEV」!「電気」と「宿泊」が鍵!

東日本大震災や平成28年熊本地震。ライフラインは断たれ、家の倒壊に停電。津波が来れば、何もかもを流してしまうほど自然の力を目の当たりにします。そんな時、電気が使え...

ライフスタイル

20代の若者が高級車に乗る方法5つ

高級車は、なかなか20代の若者には手が届かないかもしれません。 でも、乗れるのであれば乗りたい人も多いですよね。 20代の若者が高級車に乗るための5つの方法をご紹介し...

ライフスタイル

【ちょっといい話】02「あなたへ」クルマの気持ち

クルマもあなたのことを大事に思っているのかも。

ページ上部に戻る