覆面パトカーの車種と捕まらないための注意点と見分け方

知識・アドバイス | 2015-10-02 23:30:00
1319 Views

Image of 覆面パトカーの車種と捕まらないための注意点と見分け方

出かける際に気をつけたいのが覆面パトカー。 せっかくの楽しいドライブも覆面パトカーに捕まってしまったら元も子もないですよね。 ということで今回は覆面パトカーの見分け方についてご紹介していきます!

覆面パトカーとは?

覆面パトカーとは一見、一般車両と同じ見た目をした警察車両のことで、外見をみただけでは警察車両なのか一般車両なのかわかりません。
パトカーでパトロールをしていたらひと目ですぐわかってしまうため、それを防ぐために一般車両でパトロールしているんですね。

高速道路での取り締まり


出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140703_...

覆面パトカーはあらゆるところを走って警戒にあたっていますが、特に高速道路でのスピード違反などの取り締まりに覆面パトカーはよく使われています。
一般車でパトロールしていたら、なかなか気づかれないですからね。
もちろん、スピードに気をつけて安全運転をしていたら捕まることなんてないのですが、少し加速した時にたまたま後ろに覆面パトカーがいて捕まってしまったという人もいるみたいです。
ですから、できれば覆面パトカーと一般車両の見分けをつけて、警戒しておきたいものです。

意外と簡単に見分けられる?

いくら一般車両といっても、覆面パトカーには覆面パトカーの特徴があります。
ということで覆面パトカーの車種や見分け方のポイントをみていきましょう!!

 

覆面パトカーの見分け方

覆面パトカーには一般車とは異なる特徴があります。
もちろん安全運転をしていれば覆面パトカーに捕まることはまずありませんが、運悪く覆面パトカーに捕まらないためにも、ここで覆面パトカーの特徴を押さえておきましょう!!

見分け方①
覆面パトカーは国産車のセダンが多い!!


出典:http://blogs.yahoo.co.jp/p_no_kimochi/33612488.htm...

覆面パトカーによく使われる車種は国産車のセダンが多いです。
セダンとは:一般的な乗用車の形でエンジン部分、人が乗る部分、後ろのトランクの部分がそれぞれ別の部屋になっているもの。
よく覆面パトカーとしてみられるのはクラウン、マークX、スカイライン、レガシィ、インプレッサなどが挙げられます。
もちろん中には外車のベンツなどの覆面パトカーもありますがごく稀ですので、まずは国産車の中型〜大型セダンに注意ですね。
色はブラックやホワイト、シルバーが多いです。

 

見分け方②
青い制服を着た警官2人が乗っている


出典:clicccar.com

これは一番わかりやすい見分け方なのですが、主に国産車のセダンの前席に全身青色の制服を着た警官が2人座っていたら覆面パトカーである可能性が高いです。
交通機動隊は二人一組で警備にあたっているので運転席に一人だけの場合は基本ありません。
車内の様子を細かくみることは難しいかもしれませんが、青っぽい制服を着た人が2人座っていたら注意ですね!
コスプレ以外に青っぽい制服来て運転している人なんていないですからね(笑)

 

見分け方③
窓にスモークがかかっている

すべての覆面パトカーに言えるという話ではないですが、リアガラス(後ろのガラス)がスモークな覆面パトカーは多いです。
その理由は、車内に制服の警察官が乗っていることがパッと見でわからないようにするためです。
スモークのかかった国産セダンも注意が必要ですね。
白+国産セダン+スモークガラスというように、組み合わせが合わさっていくほど、覆面パトカーである確率は跳ね上がります。

 

見分け方④
変なアンテナがついている

最近は少なくなってきたみたいですが、覆面パトカーには一般車にはないアンテナが複数ついていたりします。
これは無線などの通信アンテナですが、このアンテナも一つの特徴になりますね。
また、サイドミラーが2個ついている車も覆面パトカーの可能性があります。

 

見分け方⑤
運転が上手い&後ろをつけてくる

覆面パトカーの運転手は警察官のプロが運転しているので、運転が上手いです。
まさに見本となるような運転をしている車があれば、それは警察車両かもしれません。
また、覆面パトカーはスピード違反を取り締まっているため、運転している車の後ろにピタっと一定速度でつけてくる車も要注意です。
一定速度で後ろにつけることで速度を測っています。
速度を測るために不自然な加速や減速をしている車も注意が必要ですね。

 

見分け方⑥
追い越し車線が妙に空いている

他車の動きというのは、覆面パトカー自体を見分ける方法ではありませんが、非常に重要です。
いつも走り慣れている道でいつもと流れが違う時、道が空いているのに他車がイライラするくらいゆっくり走っている時などは要注意です。

 

もし覆面パトカーに捕まってしまったら・・・

もし、高速道路でスピードを違反してしまい覆面パトカーに見つかったらどのように捕まってしまうのでしょうか??
スピード違反をしないに越したことはないですが、万が一の時に慌てないためにも確認しておきましょう。

①サイレンをつけて覆面パトカーが追い越してくる

もし、あなたが高速道路でスピード違反をした場合、後ろにつけていた覆面パトカーがサイレンを出しながら追い越してきます。
ここで慌てて急ブレーキなどを踏まないように気をつけましょう。

 

②パトカーの後に続くように指示される

追い越してきた覆面パトカーは拡声器や表示板を用いてパトカーの後に続くよう指示してきます。
ここで決して逃げようとは思わないでください。
基本的に追ってきますし、ナンバープレートも確認されているのでいくらあなたがフェラーリやランボルギーニに乗っていても自慢のスピードで逃げ切ることはできません。

 

③路肩まで誘導されて取り調べ

覆面パトカーの指示に従いついていくと安全な路肩へ誘導されます。
そして路肩に駐車して取り調べが行われます。

これからの時期、紅葉などで高速道路を使う人も増えると思いますが、
スピード違反をして覆面パトカーのお世話にならないように安全で楽しいドライブを心掛けてくださいね!!

引用参照:http://car-me.jp/articles/206/1

そろそろ暖かくなってきて、ドライブに行こうなんて方、ご注意くださいね。
でも、そもそも交通ルールを守って運転していれば問題ないかと思いますが・・・。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

知識・アドバイス

【注意!】最新「当たり屋」の手口がヤバすぎる!対策はあるのか!?

オレオレ詐欺よりはるかに巧妙な手口です。当たり屋の現状と、万が一、彼らのターゲットになってしまった時のための対策まで紹介していきましょう。

知識・アドバイス

【教習所】合宿免許、激安最強説!?合宿と通学で卒業生の声を徹底比較

自動車免許を取るのに「合宿」がいいのか「通学」がいいのか迷いませんか?今回は合宿免許と通学で、どんな違いがあるのかをご紹介しましょう。そして合宿免許のコスパの良...

知識・アドバイス

【免許証】写真の「持ち込み」方と、写りを良くする方法!芸能人の免許写真も解説!!

免許証の写真が犯罪者みたいなあなた!実はコツを知ってるだけで別人のように良くなります。また、事前に撮影しておいた写真も使えるって知ってました??次回の更新の時に...

知識・アドバイス

【危険!】プリウスやアクアなどハイブリッド車の事故には近づくな!感電の恐れあり

事故だ!助けなきゃ!!でも車種によっては、近づいたら感電してしまい「あなたが命を落とす」危険があります。どんな車が危ないのか。なぜ危ないのか。感電するとどうなる...

知識・アドバイス

ウインカー(方向指示器)の音って変更できるの!?その方法とは!!

「カッチ、カッチ」あの同じような機会音って何の音?実はアレを面白い音に変えているケースも!!これは新しい!!

ページ上部に戻る