ガラスコーティング「ピカピカレインPREMIUM」!!1回塗るだけで3年間ワックスいらず

カー用品 | 2016-03-17 20:51:00
4011 Views

Image of ガラスコーティング「ピカピカレインPREMIUM」!!1回塗るだけで3年間ワックスいらず

楽天・ヤフーショッピングでランキング1位で売れ続けるピカピカレインPREMIUMのご紹介です。なぜこんなにも売れ続けるのか、その理由と効果をご説明します。

 

果たして3年持つのか!?

ピカピカレインPREMIUMの感想・レビューを見る

 

正真正銘のガラスコーティング

ピカピカレインPREMIUMは、圧倒的な

・光沢力

・持続力

・防汚力

があり、それが理由で長年楽天・ヤフーショッピングでランキング1位に君臨し続けます。

ピカピカレインPREMIUMは、他のどのガラスコーティング剤よりも圧倒的にガラス被膜の耐久性があります。(※公的機関データ調べ)

 

ガラスコーティングの常識を変えた

愛車のガラスコーティングは本物ですか?
こんなことを聞いてしまうのは、この商品がそれだけ自信があるということです。
本物の愛車には、本物のガラスコーティングを。

ピカピカプレミアムは開発研究を重ね、潑水から滑水に進化し、さらに漆黒のような艶(つや)と輝きを実現しました。

 

ピカピカレイン を見てみる

 

ピカピカレインが「本物」の理由

1.3年間ノーワックス

驚異の持続力があります。
ピカピカレインのガラス被膜は従来のポリマーワックスやガラス系コーティング剤と違い、使用から3年間落ちることがありません。(大阪市立工業研究所で実証済み)
光沢、滑水力も長時間キープします。

【ピカピカレインプレミアムのここがスゴイ】

・従来のポリマーやワックスの場合


従来のポリマーやワックス等に食い込んでしまった汚れは落ちにくくなってしまい、水洗いでは簡単では落とせないので水アカや汚れとなって塗装面に付着します。

・ピカピカレインプレミアムの場合


ピカピカレインプレミアムの膜は酸化・劣化しにくく、その上で硬いので汚れがつきにくくなり、水洗いだけでも汚れが落ちます。

ピカピカレインプレミアムは、車体に塗布すると「本物のガラスの膜」を形成する新型のガラスコートです。
ガラス系コーティングやワックス等では、光沢アップや小キズが見えなくなるのは「施工時だけ(1〜2ヶ月)」、ピカピカレインプレミアムは「3年以上」効果(公的機関による3年間のバックテスト立証済み)が持続します。

 

2.至高の輝き、光沢力

至高の輝き、贅沢の極致。
国内最高水準のガラス成分含有量を誇るのはピカピカレイン。
見た人が思わず引き込まれて、つい触れたくなるような魅惑的な艶やかさ。
高級感のあるその輝きの秘密は、他社を圧倒するガラス成分含有率。
抜群の透過率があるため、ベールで優しく包み込むような「至高の輝き」を実現することができます。

※ピカピカレインプレミアムはガラス成分の含有量が多い為、エアガンでの施工は出来ません。目詰まりを生じます。エアガンでの施工が可能と言われる製品は上記表B社のようにガラス成分を極端に減らし希釈率を上げています。このような場合には耐久性に疑問を生じます。

 

3.抜群の滑水性

スーパー親水性 × ハイパー潑水性 = プレミアム滑水性

親水でもなく、潑水でもない、ボディを守るのは滑水性。
滑水性とは親水性と潑水性の長所を兼ね備えた性質をもつのがピカピカレインプレミアムです。
水の流れが良いので、ボディに水がたまりにくく、ウォータースポットが付きにくい特徴を持っています。
他社にはないピカピカレインの独自技術により開発されました。

 

安心の日米特許取得済み

特許とは?

加水分解可能な有機金属化合物を、水と有機溶媒からなる反応液中において、ホウ素イオンの存在下でハロゲンイオンを触媒とし、加水分解、脱水縮合させた後、反応生成物を器材表面に塗布し、200℃以下の温度でガラス化させることを特徴とする単一または他成分系金属酸化物ガラスの膜の製造法。

 

ピカピカレイン開発秘話

ピカピカレインは、本物のガラスコーティング剤です。
不可能と言われていた「常温でも完全硬化することができる」ガラスコーティング剤の開発に8年の歳月を必要としました。
不可能に挑戦していたため、研究中は周囲からの誹謗・中傷もありました。
そのようなことを乗り越え、試行錯誤の末にようやく実現し、世界で初めての特許を取得しました。

株式会社トップランは、この特許を独占契約し世界に向けて販売いたしております。
現在は、この特許をさらに進化させ、SGT製法を開発、ピカピカレイン製品に使用しております。
(他社製品でガラスコーティングと表示されているものの多くはガラス系で、以前流行したポリマー系の製品と考えられます。本物のガラスコーディング剤と比較すると光沢・持続力は遥かに劣ります。)

 

 

ピカピカレインの大きな特徴

ポイント①.9Hのガラス被膜を形成

9H相当と硬度の高いガラス被膜を形成し、酸性雨、塩害からも愛車を守ります。
劣化に弱い樹脂やメッキ部分にも施工可能ですので、いつまでも新車の輝きを維持できます。

 

ポイント②.驚異の耐熱温度

ピカピカレインガラスコーディングの耐熱温度は、なんと1,200度ですのでバイクのマフラーなどにも施工できます。

 

ポイント③.鳥糞や虫も簡単除去

鳥や虫の死骸などのこびりつき汚れもカーシャンプーなしで簡単除去できます。
深夜のドライブ後や青空駐車の方も洗車が楽になります。

 

ポイント④.黄砂や砂埃も安心

ピカピカレインなら黄砂や砂埃も安心。
水洗いで簡単に落とせます。
お客様から黄砂を簡単に落とす動画をいただきました。
22秒と短い動画なので是非ご覧ください。

無理にこすり落とすと洗車傷の原因になります。
ピカピカレインなら水洗いで簡単に黄砂を落とすことができます。

 

ピカピカレイン を見てみる

 

お客様レビュー

施工完了直後に感じたことは、まず黒い樹脂部分がかなり綺麗になったことです。
新車とは言え少し白っぽい樹脂部分がかなり深みある黒になったので全体的にしまって見えるようになりました。また、ボディ色が暗いブラウンで、施工後は新車時よりも光沢が出て深みのある色合いになりました。
施工後3週間後に再度残りのスーパーピカピカレインを使ってコーティングを行いましたが、その際の洗車時にすでに親水性の水弾きを感じました。
黄砂がついていましたがホースのジェット噴射で流すと黄砂は綺麗に落ちました。※動画参照
二度のコーティング後に水弾きを確認しましたが、伝う様な綺麗な水弾きが確認出来ました。
下準備が少し大変ですが、コーティング自体の施工も簡単でしっかりと効果も出ているので、なかなか良い商品だと思います。後は今後の耐久性が記載どおりであれば、ディーラーオプションの高いコーティングよりもオススメだと思います。

 

大きさと使用量

ピカピカレインの容量は25mlで大きさは画像の通りです。
ZIPPOとピカピカレインの瓶部分が、だいたい同じ大きさです。
この大きで十分あなたの愛車に塗ることができます。

実際に今まで購入いただいたお客様の使用量がどの程度だったか調査してみました。

軽自動車:3分の1程度(8〜9ml)

中型車:半分(12〜13ml)

大型車:5分の4程度(20ml)

お客様より、よく「この容量で塗れるのか心配です。」とお問い合わせを頂きますが、ご安心下さい。
ピカピカレインは非常によくのびます
上記のように、大型車でも十分に愛車全体に塗ることができます。
ほとんどのお客様が余りますので、余った液剤はホイール・エンジンルームに塗っていただいております。
ボディーと同じようにホイールもガラスコーティングしておけば、ホイールに汚れがついた時も簡単に落とすことができます。

 

施工は簡単3ステップ

1.洗車

まずは洗車からです。
カーシャンプーをしっかり泡立て、マイクロファイバークロスで丁寧に洗車します。
水で泡をしっかり流し、乾いたマイクロファイバークロスで水分を完全に拭き上げましょう。

2.塗布

ピカピカレインをスポンジに3滴程度つけ、ボディの上をスポンジでピカピカレインを薄く伸ばして塗ってください。
同一方向に伸ばすときれいに塗布できます。

3.拭上

すかさず付属のマイクロファイバークロスで拭きあげてください。
ワックスのように時間をあけてはいけません。
ですので、一部分づつ2,3の工程を行っていくことになります。

4.完了

作業終了後、12時間は洗車および雨天や夜霧等、水に濡れないようにしてください。
ゴム部分やガラス部分には施工できません。

 

ピカピカレイン の購入はこちら

 

レビュー

トヨタ 86m 2014年式


出典:ピカピカレイン

ガソリンスタンドに勤務する男31歳です。
職業柄、一般の方よりは車に携わる機会は非常に多いです。
そんな私は、洗車とコーティングには強いこだわりを持っています。
毎日、お客様の車を洗車してコーティングしている私としては、自分の車(トヨタ86)には納得のいくガラスコーティングを使っています。
私が色々経験した結果、辿り着いたコーティング剤がピカピカレインです。

ガソリンスタンドの仕事仲間には内緒ですが、私の86には残念ながら店で扱っているコーティングはしていません。(内緒にしているつもりですが、ばれてると思います。)
店で使っているコーティング剤は、施工したての艶感はいいのですが、やはり耐久性が物足りません。
ピカピカレインを店で扱うように店長に提案したのですが、値段が高いということで却下されました。
コーティング後の艶と耐久性を考えれば、相応の値段だと思うのですが、聞き入れてもらえませんでした。
お客様にもこの艶を経験して欲しかったのですが非常に残念です。

私はガソリンスタンドにつとめた20歳の頃よりずーっとピカピカレインシリーズを愛用しています。
今は、一番最新のピカピカレインプレミアムで86をコーティングしています。
(新商品のモニターとして使用しております。)
長年使用して感じたことを、良い点と悪い点に分けて乾燥を書いてみました。

【良い点】

・艶はダントツ
・通常の手入れは水洗いだけでいいので、楽です
・ウォータースポットが減る

【悪い点】

・汚れた86に乗るのが、非常に恥ずかしいと思ってしまう
・86が横れていると、すぐに洗車をしてしまう
(手入れが楽なので、少しの汚れでも気になってしまいます)

一度使用すると私が10年以上、使い続ける訳がわかると思います。
オススメです。

 

トヨタ アクア2014年式


出典:ピカピカレイン

ピカピカレインを塗り終わってみて、最初の一言目が「俺のアクアって、こんな色が濃かったの?」でした。
気づかない間に、ボデイは変色していたということなのでしょうか。
毎日、乗っていると気づかないものなのですね。
私は2014年にアクアを購入しました。
新車当時は、うれしくて、よく洗車もし、きれいな状態を保っていました。
それが1年も経過してしまうと、愛着が次第になくなって、ただの移動手段となっていました。

そんな時に、ネットでピカピカレインを知りました。
少し値段は高いですが、昔の新車のころのような気持ちに戻れるならと、早速購入、塗ってみました。

その結果は、冒頭にも書きましたが、なんと色が復活。
小さな傷も見えなくなりました。
そして、私のアクアへの愛着も復活。
今まで、ただの移動手段となってしまっていた感情から「相棒」が復帰したようです。
昔のようにアクアに乗るのが、楽しくなりました。
今では新車に乗っているような感覚でカーライフを楽しんでいます。

 

その他のレビュー

ガラスコーティングの最高峰でしょう

ガラス系コーティング剤は、過去、他社の製品であるスマートミストを使用してました。
施工が簡単ですし、ある程度光沢もあって、ある程度満足していました。
新車を購入したのをキッカケに、本格的なガラスコーティングをしたいと考えるようになり色々調べていたところ、この商品が一番評価が高かったため購入しました。
まず、光沢度が非常に高いため、カチッとした光沢になります。
さらに、その光沢が3年保つといっているので、事実ならば安いガラス系コーティングを月1回施工するより、手間もお金も合理的だと思います。
施工難度については、コーティング自体の難度は高いわけではなく、どちらかというと施工に飽きてくる自分との戦いになると思います。
下地作りが非常に大変なので、新車以外に施工する場合4〜5時間の作業時間を見積もるべきだと思います。
全体的に満足できる商品です。

2回目の購入です

私は、ハイパーピカピカレインからのリピーターです。
大変気に入っています。
輝き、撥水性も抜群ですが、何より施工のしやすさは素晴らしい。
ひと昔目のガラスコーティングは施工性が悪かったのを知っていますので、その頃の物と比べると雲泥の差でしょう。
ただし「3年持続」については、そこまではいかないかな、と思います。
私の場合、新車時に施工して約2年といったところです。
その間、たまに一般のスマートミ〇トなどでメンテナンスはしていました。
ピカピカレインをしておくと細かいキズが付きにくく、色の濃い車にお乗りの方には大きな効果があると思います。
点検でディーラーに行くと、営業の方が「うちの展示車より光ってますね」なんて言われます。
おすすめです。

 

商品内容

・ピカピカレインプレミアム:25ml
・ピカピカクロス:1枚
・施工スポンジ:3個
・施工証明書:1枚

 

施工店に依頼したら数万円もかかるガラスコーティングが

9,850円

 

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

カー用品

ガラスコーティング「ピカピカレインPREMIUM」!!1回塗るだけで3年間ワックスいらず

楽天・ヤフーショッピングでランキング1位で売れ続けるピカピカレインPREMIUMのご紹介です。なぜこんなにも売れ続けるのか、その理由と効果をご説明します。

カー用品

ガラスコーティング「ピカピカレインPREMIUM」!!1回塗るだけで3年間ワックスいらず

楽天・ヤフーショッピングでランキング1位で売れ続けるピカピカレインPREMIUMのご紹介です。なぜこんなにも売れ続けるのか、その理由と効果をご説明します。

ページ上部に戻る