看護師が教える「交通事故にあった時に絶対にやってはいけないこと」

知識・アドバイス | 2016-03-10 19:52:00
2508 Views

Image of 看護師が教える「交通事故にあった時に絶対にやってはいけないこと」

特にお子さんがいる家庭では、子供に徹底した方が良いでしょう。愛する子供を亡くすことになるかもしれません。

事故の直後は痛みがない

意識をうしなってしまったり、明らかな外傷があると、救急車を呼んで病院にいかなきゃ!となるので良いでしょう(良くはないですが)。
ですが、少しぶつけたくらいで見た目は何もないし、痛みもどこにもないし大丈夫じゃん!となるケースも相当あるそうですね。
でも大概のケースはアドレナリンが脳内に出ていて、ある意味、痛みの感覚が麻痺しているからです。
落ち着いたら「動けない」とか、少ししてからムチウチに気がつくとか、いきなりふっと意識が飛んで二度と目が覚めないなんてことも。


出典:http://medical-treatment.org

 

話題になったツイート

 

これに対して、様々な方から体験談やコメントが寄せられました。

(「ダメェジ」という書き方に関しての疑問は、ここでは割愛させていただきます)

 

医者に聞いても

どうやら知り合いの医者連中に話を聞いても口を揃えて
「重傷患者ほど、歩いて診察室にやってくる」
ということでした。
あと少し遅かったら死亡していたんではないかとか、どうやって歩いていられるんだ?というケースが想像以上にあるそうです。

 

絶対に病院へ


出典:http://freebies-db.com

どんなに小さい事故でも、自分や相手がケガをしてなさそうに見えても「絶対に」病院にいきましょう。
自分が加害者であれば、相手のために救急車を呼んだ方が良いくらいです。
救急車を呼んでおけば救えたのに、見た目がなんでもなく元気だったからという理由で放っておいてしまった、なんて悲しい話は山ほど聞きます。
当たり前の話ですが、相手が死亡してしまうと「自動車運転過失致死」として扱われます。

 

なぜか被害者が気をつかってしまう

また、よくある話が被害者というかダメージを受けた方が先に謝ってしまうという話。
気持ちはわかります。
「なんだか迷惑かけちゃったな」なんて相手に気を使ってしまったり、加害者側に「どこ見て歩いてんだよ!!」と威圧的な態度で出てこられたら、なおさらでしょう。
でも、それと「大丈夫です!なんともありませんから」は別の問題です。
加害者、もしくは周りにいた方が被害者のもとに駆け寄り「大丈夫?」と聞くでしょう。
そこで大体の人は「大丈夫ですから!」「すみません、本当に大丈夫です」なんて言います。
でも、本当は「ダメ」だった場合は、被害者の気づかいが遺族や加害者側の人生を変えてしまうこともあるでしょう。

 

子供は「怒られる!」と思ってしまう

子供は大人に比べて身体が弱いです。
ちょっとした事故でも、内臓が破裂していたとか、大きい血管が体内で切れてしまうことがあります。
何より、子供が一番怖いのは「黙っている」ケースです。
自転車で転んだ時でさえ、怒られると思ってしまい、そのまま黙ってその日は就寝。
翌朝、冷たくなっていたという話もよく聞きます。
このケースの大半は、どうやら脳内出血を起こしているようです。
とにかく、揉め事になりそうなことは「怒られる」と思い、言わない傾向が強いようです。
ですから、車と接触してしまった時にも、子供は「ごめんなさい」と咄嗟にいうでしょう。
自分が悪い、怒られると思うからですね。
それに加え、車側に「気をつけろよ!」とか「黙っててやるから」なんていって丸め込もうとされれば、子供は接触したこと親に伝えることはありません。

こういうことを考えると、常日頃から子供とどのように接しているのかが大事になりますよね。
親が「どれだけ子供達を大事に思っているのか」「子供自身の命がどれだけ大切なものなのか」、そして交通事故は「どんなに小さい事故でも」その命に関わる重大なことだと、いつも話しておく必要があります。
当然、それに伴って叱り方も考えたほうが良いでしょう。

 

事故に遭遇したら

・怪我人の確認、救急車を要請
・警察に連絡
・加害者、被害者がお互いに情報交換
・目撃者の確保

とにかく命の確保と警察が大事でしょう。
加害者側も、この記事を読んで「なんともなさそうだし、示談で」とか「子供だから、怒っておけば黙っていてくれるだろう」などと、まさか思わないと思いますが。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

知識・アドバイス

【注意!】最新「当たり屋」の手口がヤバすぎる!対策はあるのか!?

オレオレ詐欺よりはるかに巧妙な手口です。当たり屋の現状と、万が一、彼らのターゲットになってしまった時のための対策まで紹介していきましょう。

知識・アドバイス

【動画あり】車が吹っ飛ぶ風速はいくつ!?危険すぎwww

車が吹っ飛ぶのは風速いくつか知ってますか? これさえ知っていたら、モテモテ間違いなし。 「大丈夫だよベイベー、まだ車が吹っ飛ぶほどの風速じゃないよ。」

知識・アドバイス

【免許証】写真の「持ち込み」方と、写りを良くする方法!芸能人の免許写真も解説!!

免許証の写真が犯罪者みたいなあなた!実はコツを知ってるだけで別人のように良くなります。また、事前に撮影しておいた写真も使えるって知ってました??次回の更新の時に...

知識・アドバイス

【脱出方法】車が水没(冠水)!ガラスの割り方

ドアも開かない!車はどんどんと沈み、車内に水が入り込む。 このまま車内で、その時を待つしかないのか・・・ いやいや、この記事さえ読んでいれば大丈夫!!

知識・アドバイス

注意!もし車のドアにコインがあったら、車が危険!

車のドアにコインを挟むこの方法は車を盗むために最近よく使われているそうです。 車種によっては使えないのですが、犯罪のサインとして注意するべきです。

ページ上部に戻る