高速道路で乗り過ごした時!前のICまで戻れる救済措置「特別転回」

乗る | 2016-02-19 15:58:00
585 Views

Image of 高速道路で乗り過ごした時!前のICまで戻れる救済措置「特別転回」

高速道路のIC(インターチェンジ)を通り過ぎてしまったり、JCT(ジャンクション)で間違え違う方向に行ってしまった時、どうしてますか?実は、救済措置があるんです。

特別転回ってご存知ですか?

もしかして、仕方なく余分なお金を払って、最寄りのIC(インターチェンジ:料金所)で降りて、目的のICまで引き返してませんか?
実は、間違えてしまった場合、最寄りの料金所の係員に事情を説明すると「特別転回」という特別措置を受けれます。
そのICでは、お金を支払わないで目的のICまで引き返すことが出来るんですね。

特別転回承認

出典:http://d2i6c6y1xqgf7t.cloudfront.net

反対側にまわる時ですが、場所によっては反対車線にそのままUターンできたり、一度ICを降りて再度反対側のICを通過させてもらいましょう。
この時、通行券が出てきますが、すでに持っているので通行券を取らないで通行させてもらえます。

 

動画で見てみよう

 

ETCで入ってしまってる場合の転回手順

①「一般」の出口で、乗り越してしまったことを係員に伝える。
②係員さんが、車のナンバーを控える。
③ETCカードを一旦抜いてから高速を降りて、戻るほうの「一般」のレーンに行く。
④係員の方が手動でバーをあげてくれる。
⑤高速道路に乗ったら再びETCカードを車載器に入れる。

 

NEXCOの説明にも

第51条
単純支払方式の高速道路において、通行止めその他の理由により当社の指示により本線上で転回する場合は、当社は、退出するインターチェンジ等を指定した上で、利用者に特別転回証明書を交付します。

ただし、転回する車両に対して次項の処理を行う場合において、他の車両と区別できるときは交付しません。

2
利用者が指定されたインターチェンジ等から退出した(前項で特別転回証明書の交付を受けている場合は、当該証明書を提示又は提出した)場合において、当該利用者がすでに当該通行区間の料金を支払っているときは、払戻しを行います。
なお、当該通行区間の料金を支払っていないときは、当該指定された料金所で料金を支払うことなく通過できます。

 

特別転回の注意点

特別転回をするインターチェンジ等の構造によっては、転回すること自体が不可能な場合や、認められない場合もあります。
例えば、新東名高速道路では有人ゲートが見当たらないので、下り忘れた場合は普通に出て入り直さなければなりません。
つまり、下り忘れた分、余計に払わなければならないということです。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

乗る

【嘘?本当?】合法でパーキングメーター無料駐車の使い方!?調べた結果・・・

街中で見かけるパーキングメーター。ある男性が巻き込まれた「いざこざ」が原因で、合法でパーキングメーターを無料で使う方法が判明した?とネット上で大変話題になりまし...

乗る

【衝撃動画】車を出した20秒後・・・。すでに車庫の姿はそこにはなかった。

衝撃的な動画が撮影されました。おそロシアです。

乗る

車の走行距離を調べる方法(ODOオドメーターとトリップメーター)

自分の車って、いま何キロくらい走ってるのかな??車を売却する時にも、何キロ走っている車なのかは大事な要素です。今回は、車の走行距離の表示方法(調べ方)を解説しま...

乗る

ドライブデート!完全攻略(男女別)

ドライブデートは気をつけないといけないポイントが盛りだくさん。ドライブデート中はもちろん、誘う時には細心の注意を払う必要があります。服装にマナー、デートスポット...

乗る

【問題:上司の席は?取引先が運転する時】車のビジネスマナー徹底解説!上座はどこ?

日本のビジネスマナー。それは美しさなのか無意味なルールなのか。そんな議論はさておき、上司が絡むと日本では車の乗り方にまで「常識」が発生します。どこが上座でどこが...

ページ上部に戻る