【飛行テスト】空飛ぶ車(クルマ)をエアロモービル社が2017年発売予定

面白記事 | 2016-02-12 14:57:00
462 Views

Image of 【飛行テスト】空飛ぶ車(クルマ)をエアロモービル社が2017年発売予定

重力波の発見が騒がれていますが、2017年にとりあえず車は空を飛ぶようです。 自動運転も良いですが、こっちにも目を向けてみてください。

CGじゃない!実物です!!

今回、世界初の空飛ぶクルマの発売に向けて開発しているのは、スロバキアのエアロモービル(AeroMobil)社。
動画を見てみれば、そのスゴさがわかります。




普通に道路を走ってます。


翼を広げて飛行モードに変形。


離陸の瞬間です。


飛んでます。

 

 

性能は?

この車は鋼鉄のフレームをカーボン製のカバーで覆っているため、重量はわずか450kg。
芝のような未整備地帯でも200mあれば離陸できるようで、レギュラーガソリンで700kmも飛べるようです。
車の状態で875km走行できることから、飛行中の燃費はすごく良いということがわかります。
価格についても、最初は富裕層をターゲットにした2シーターのモデルで10万ドル(約1,200万円)となるようで、その後4シーターなどの大衆向けも想定しているようです。
さらに将来的にはパイロットの必要ない完全な自動操縦飛行も計画しているとのこと。

 

 

発売までの問題点

プロトタイプのテスト飛行の際には、飛ぶ為に必要な機器やパラシュートといった安全面に対応した装置が搭載されておりましたが、発売となるとまだ問題は多いようです。
例えば、飛行や走行における法規制や、運転手にはパイロットの資格が必要だったり、飛び立つ際には滑走路を使用しないといけない、毎回フライトプランの提出が必要なのかなどなど・・・

正直、問題はまだまだ山積みですね。
これを2017年までにクリアしていくには、相当困難な気もしますが・・・
それでも、遅かれ早かれ発売はされるでしょう。
各社がいろんな形の空飛ぶ車を開発しておりますが、筆者としてはタイヤのないものがはやく見たいですね。
それには、やはり重力コントロールが必要なのでしょうか。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

面白記事

【問題集】免許の試験(学科):ひっかけ「車は交通標識を守らなくてはならない」答えは?

今から免許を取得しようという方。学科テストのひっかけ問題は異常にウザイです。免許(教習所)の学科テストには間違いやすいというか、日本語として意味のおかしい問題が...

面白記事

【神動画】ゴーカートで超絶テクの天才少年!スゴすぎ動画が世界で大注目

たった35秒で圧倒的なスキルがわかります。まだ少年なのに去り際までカッコ良すぎて・・・将来が楽しみです。

面白記事

【返り討ち】迷惑なDQN車を瞬殺する方法

たまにいますよね。ヤカラというかDQNというか。どっちも同じですけど。返り討ちにしてやりましょう。

面白記事

【衝撃動画】カンガルーが車をキックしたら・・・

みなさん、おなじみのカンガルー。ネットでのカンガルーの評判は「マッチョ」で「やばい奴」とされています。今回はドライブ中に野生のカンガルーにエンカウントし、先制攻...

面白記事

【問題】バスは右・左どちらに向かうでしょうか?大人には難しいらしい

子供は即答できるようです。ですが、大人の方には難しいと話題です。おわかりになりますか?

ページ上部に戻る