【衝撃動画】自転車がフェラーリをぶっちぎり!時速333キロの世界最速自転車

面白記事 | 2016-03-05 17:22:00
935 Views

Image of 【衝撃動画】自転車がフェラーリをぶっちぎり!時速333キロの世界最速自転車

車や新幹線より速い乗り物、それは自転車でした。時速333キロというのは、一体どういう自転車なのでしょうか。あまりのスピードで自転車なんて木っ端微塵に大破してしまいそうですが・・・

フェラーリより速い自転車

今回は、あるチャレンジ動画をお見せします。
どんな内容かというと、簡単に言えば「フェラーリ vs 自転車」です。
この自転車、なんとこのチャレンジで時速333キロを実現させました。
新幹線の最速で(営業速度で)時速300キロと言われますので、それを超えていることになります。

 

チャレンジしたのは「フランソワ・ギッシー氏」

この動画で自転車を運転するのはフランスの「フランソワ・ギッシー氏」。
男性です。
ここで、みなさんに通常の「自転車」を想像していただきたい。
車やバイクに比べると細いタイヤに、細いボディ(というかフレーム)。
それに人間が乗って、時速300キロ以上で走るのです。
少しでもバランスを崩せば、自転車も自分の身体も木っ端微塵に粉砕してしまいそうです。
そもそもバランスを崩さなくても、スピードで自転車がバラバラに吹っ飛んでしまいそうですが・・・
とにかく普通の感覚ではないですよね。

 

実際に動画をご覧ください

今回のチャレンジの一部始終が収められている動画がこちらです。
フェラーリを置き去りにするロケットのような勇姿をごらんいただきましょう。

実際に見ると、この自転車がいかに速いのか、そしてフェラーリとの速度の違いがよくわかるとおもいます。

 

一体どんな仕組みなのか

実はこの自転車とギッシー氏は、このチャレンジの前年に時速285キロを叩き出しています。

エンジンは?


この自転車のパワーの源は3基搭載された水蒸気のロケットエンジン。
その推進力は4.2kN(キロニュートン)。

N(ニュートン)とは:物体に力を加えると、物体の運動の様子が変化します。つまり、速度が変化するといえます。物体の速度の変化率を「加速度」と呼びますが、これは、毎秒あたりに速さが何m/秒増加するかを表すもので、単位は「m/秒/秒」即ち、「m/(秒の二乗)」です。

1Nの力とは、1キログラムの質量をもつ物体に1メートル毎秒毎秒加速を生じさせる力となるので、4,200Nともなればものすごいパワーなことがわかります。

運転体勢は?

このように前傾姿勢で自転車にへばりつくイメージです。
そうでもしないと、おそらく振り落とされてしまうでしょう。

 

結果として、ご覧いただいておわかりになるように、自転車走行による世界記録「時速333キロ」を見事に達成しました。

おめでとうございます。
しかし、これで終わりではなく、ギッシー氏によれば「次の目標は400キロ」なんだそうです。
男のロマンなのでしょうか。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

面白記事

【問題集】免許の試験(学科):ひっかけ「車は交通標識を守らなくてはならない」答えは?

今から免許を取得しようという方。学科テストのひっかけ問題は異常にウザイです。免許(教習所)の学科テストには間違いやすいというか、日本語として意味のおかしい問題が...

面白記事

【神動画】ゴーカートで超絶テクの天才少年!スゴすぎ動画が世界で大注目

たった35秒で圧倒的なスキルがわかります。まだ少年なのに去り際までカッコ良すぎて・・・将来が楽しみです。

面白記事

【返り討ち】迷惑なDQN車を瞬殺する方法

たまにいますよね。ヤカラというかDQNというか。どっちも同じですけど。返り討ちにしてやりましょう。

面白記事

【衝撃動画】カンガルーが車をキックしたら・・・

みなさん、おなじみのカンガルー。ネットでのカンガルーの評判は「マッチョ」で「やばい奴」とされています。今回はドライブ中に野生のカンガルーにエンカウントし、先制攻...

面白記事

【問題】バスは右・左どちらに向かうでしょうか?大人には難しいらしい

子供は即答できるようです。ですが、大人の方には難しいと話題です。おわかりになりますか?

ページ上部に戻る