【実話】スピード違反が免除になった方法と、違反時の点数・罰則金一覧

乗る | 2016-04-04 16:18:00
6196 Views

Image of 【実話】スピード違反が免除になった方法と、違反時の点数・罰則金一覧

これから2つの動画を元に、スピード違反が免除になった方法をご紹介します。また、実際に違反してしまった人、違反はしてないけど、どんな罰が待っているのか不安なあなたには、スピード違反を起こしてしまった時の点数と反則金の一覧も紹介します。

 

【目次】
・スピード違反を免除?
 【動画】
・実際に免除されたケース
 免除の動画(ニュースでも放送)
・日本のスピード違反の点数と罰金一覧
・免許停止(免停)とは
・前歴と免許停止(免停)の関係

スピード違反を免除?


GunnerVV

ある美人の女性がベンツを運転していると、パトカーに止められてしまいます。
彼女は結構な速度で飛ばしていたものですから、スピード違反ということで、パトカーから警察官が降りてきて近づいていきます。

美女「なにか問題でもありますか?」

警察官「はい。スピード違反です。」

美女「少しだけじゃない。なんとか今回は大目に見てくれないかしら?お願い。」

警察官「それはできません。免許証を見せていただけますか?」

すると、美女は少しふてくされたように言います。

美女「はぁ・・・私、免許証もっていないの。」

警察官「もっていないって?」

美女「酒気帯び運転で、4回取り消されたからよ。」

警察官「そうですか。では、自動車の登録証を見せてください。」

美女「それもできないわ。」

警察官「なぜ?」

美女「この車は盗んできたからよ。」

警察官「盗んだって?」

そして、スピード違反がとんでもない方向に…

美女「ええ。この車の持ち主を殺してね。」

警察官「え?何をしたって?」

警察官は、衝撃的な告白にとまどいを隠せません。

美女「彼の身体はバラバラにしてプラスチックの袋に入れたわ。見たかったらトランクに入ってるから、どうぞ。」

美女は、警察官の目を見ることなく話します。

警察官「なんてことを・・・」

さすがにこれは緊急事態と考えた警察官は、トランシーバーで応援を呼びます。

警察官「至急、応援をお願いします。」

殺人事件に署長も登場

これにより、パトカーが他に2台も駆けつけ、ヘリコプターまで出動する事態になってしまいました。
署長までもパトカーに同行し、パトカーから降りると真っ先に美女の乗るベンツに近づきます。

署長「さて、車から降りてください。」

美女「あら。私、何かしたかしら?」

殺人まで犯しておいて、何かしたかしら?というの、おかしいだろうという感じだが、冷静に署長は言います。

署長「ええ。私の部下が言うには、あなたはこの車を盗んで、本来の持ち主を殺害したと。」

ここで美女は車を降ります。

署長「トランクを開けていただけますか?」

そう言われると、美女はトランクに向かいます。
でも、美女の様子が少し変です。
美女も「なんでそんな必要があるの?」という風な素振りでトランクに手をかけます。
周囲の警察官は念のため、拳銃をトランクに向けます。

そして、遂に開いたトランク

署長はトランクを覗きますが、何か様子がおかしいんです。
署長は表情を変えて、目線をトランクから応援要請をした部下の警察官に移します。
なんと、トランクには何も入っていないではないですか。

部下の警察官を見ながら、署長は美女に言います。

署長「この車は、あなたのですか?」

すると美女は、

美女「ええ。そうですが。自動車登録証もありますよ?」

なんと美女は持っていたバッグから自動車登録証を差し出します。
署長はそれを見ながら「たしかに・・・」といった感じです。

署長「私の部下によると、あなたは免許証をもっていないと・・・」

何が起こっているのか理解できず、困惑の警察官達。
美女も「何をいっているの?」というような素振りで、バッグから免許証を取り出し、署長に渡します。

署長「・・・ありがとうございます。」

当然、それは美女本人の免許証でした。
そしてバツが悪そうに署長は、さらに話しをします。

署長「私の部下が私に言うには、あなたは免許証をもっていなくて、この車を盗んでいて、この車の持ち主を殺害してバラバラにしたと・・・」

そこまで言うと、美女がすかさず言い放ちます。

美女「どうせ、その嘘つき、私がスピード違反もしていたとか言っていたんじゃないですか?違います?」

 

なんとも海外のジョークといった感じですね。
さすがにこれには、最初の警察官も「マジかよ」という感じですよね。
実はこれ、「スピード違反をもみ消す究極の方法」としてYoutubeで話題になっていた動画です。

 

実際にスピード違反を免除されたケース

これも海外、アメリカ(ニューヨーク)の話なのですが、とんでもない方法で実際にスピード違反を免除されてしまった男がいます。

マジシャンのスティーブン

彼は土曜日の夜、自身のマジックショーの帰りにスピード違反でパトカーに止められます。
およそ20キロのスピードオーバーのようでした。
車の中には商売道具のトランプなどが入っており、警察官2人組はスティーブンに聞きます。

警察官「きみは、ポーカーのプレーヤーかい?」

スティーブン「僕はマジシャンだよ。」

これに警察官は大変興味を持ち、

警察官「何かやってみせてくれ。」

と言います。
そこでスティーブンはルービックキューブを取り出し、こう言います。

スティーブン「何秒でも言ってくれた秒数で、ルービックキューブを揃えるよ。」

これはたしかに興味深いですよね。

警察官「無理だと思うから1秒とは言わないよ。15秒でどうだい?」

スティーブンがルービックキューブをカチャカチャと回し、面を揃えていきます。


しかし、あれよあれよと15秒が過ぎ、

スティーブン「もう5秒くれ。」

結果は、20秒。
それでも警察官達は驚きです。

警察官「すごいじゃないか。」

スティーブンの本気

するとスティーブンは言います。

スティーブン「今のは20秒。今度は、さっき言っていた1秒で揃えてみせるよ。」

警察官達も「何をいってるんだ」という感じです。
しかし、スティーブンは自信満々にルービックキューブの面をカチャカチャと混ぜていきます。
ここで改めて警察官とも自己紹介をし始め、なんとも「マジックショー」といった感じです。
警察官をショーの観客として、名前で呼び始めます。

スティーブン「全ての面がバラバラに違ってますね?」

と、警察官に確認します。

スティーブン「これを宙に投げると・・・」

と言いながらルービックキューブを宙に投げて、再びキャッチします。
すると、一瞬で全ての面が揃っているではないですか!

警察官も驚きすぎて、笑いながら

警察官「一体、どうやったんだ!?」

完全に虜になってしまいます。
続け様に、スティーブンは揃っているルービックをガチャガチャと崩して、

スティーブン「ここからが最高だよ。今度は、片手で身体の後ろにキューブを投げてキャッチすると・・・」

また一瞬で全ての面が揃っています。
もう警察官も笑うしかないという感じ。

警察官「マジでスゲーな。」

これでスピード違反を免除、罰金なし、違反切符なし

これに大満足した警察官はスティーブンを解放したそうです。
罰金も違反切符が切られることもなく、めでたくスピード違反を逃れることができました。

ルービックキューブの部分が動画で残っています

イギリスでニュース番組でも取り上げられています。

ある意味「自由の国アメリカ」という感じですね。
日本では、スピード違反の免除をされるなんてことは確実に無理な気がします。

 

日本のスピード違反の点数と罰金一覧

海外のお話ばかりですが、ここからは話を日本に戻しましょう。
一般道路の場合と高速道路の場合で、処罰が変わってきます。
今回は普通車の場合です。

一般道路でスピード違反した場合

15km未満 点数1 反則金9,000円

15km以上~20km未満 点数1 反則金12,000円

20km以上~25km未満 点数2 反則金15,000円

25km以上~30km未満 点数3 反則金18,000円

30km以上~50km未満 点数6 簡易裁判で罰金決定(赤キップ)罰金はおよそ6~8万円。ケースにより異なる。60km超過で10万円にもなる場合も。

50km以上~ 点数12 反則金は30km以上~50km未満参照

 

高速道路でスピード違反した場合

15km未満 点数1 反則金9,000円

15km以上~20km未満 点数1 反則金12,000円

20km以上~25km未満 点数2 反則金15,000円

25km以上~30km未満 点数3 反則金18,000円

30km以上~35km未満 点数3 反則金25,000円

35km以上~40km未満 点数3 反則金35,000円

40km以上~50km未満 点数6 簡易裁判で罰金決定(赤キップ)

50km以上~ 点数12 簡易裁判で罰金決定(赤キップ)

 

免許停止(免停)とは

運転免許を持っている人が、道路交通法に違反して、過去3年間の累積点数が「一定の点数」に達した時に、30日~180日の期間、違反者の免許の効力を停止するもの。
過去1年間に行政処分が1回もなかった場合は、点数がリセットされます。
また、過去2年間に無違反だった場合は、最初の違反に関しては3ヶ月で0点に戻る優遇処置があります。

例えば、シートベルト違反(1点)で捕まって、1年以内に再度シートベルト違反(1点)を犯し、そこから1年以内に4点以上の違反を犯すと累積点数が6点以上となり、免停となります。
2回目のシートベルト違反から1年間無事故・無違反であれば、0点に戻るので、その後4点の違反を犯しても免停にはなりません。

免停期間が終わると累積点数は0になりますが、代わりに前歴がプラス1されます。

前歴と免許停止(免停)の関係

前歴とは、過去に免許停止を受けた回数のこと。
前歴は、点数と同じく1年間無事故・無違反でいると前歴が0回にリセットされます。
上の表の縦列は、過去3年間の免停回数を表しています。
前歴の累積期間も3年なんです。

例えば6点の違反を犯し30日の免停を受け、その後1年以内に4点の違反を犯すと前歴1回なので60日の免停となります。
60日免停終了から1年間を無事故・無違反で過ごせば前歴が0回にリセットとなります。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

乗る

【嘘?本当?】合法でパーキングメーター無料駐車の使い方!?調べた結果・・・

街中で見かけるパーキングメーター。ある男性が巻き込まれた「いざこざ」が原因で、合法でパーキングメーターを無料で使う方法が判明した?とネット上で大変話題になりまし...

乗る

【衝撃動画】車を出した20秒後・・・。すでに車庫の姿はそこにはなかった。

衝撃的な動画が撮影されました。おそロシアです。

乗る

車の走行距離を調べる方法(ODOオドメーターとトリップメーター)

自分の車って、いま何キロくらい走ってるのかな??車を売却する時にも、何キロ走っている車なのかは大事な要素です。今回は、車の走行距離の表示方法(調べ方)を解説しま...

乗る

ドライブデート!完全攻略(男女別)

ドライブデートは気をつけないといけないポイントが盛りだくさん。ドライブデート中はもちろん、誘う時には細心の注意を払う必要があります。服装にマナー、デートスポット...

乗る

【実話】スピード違反が免除になった方法と、違反時の点数・罰則金一覧

これから2つの動画を元に、スピード違反が免除になった方法をご紹介します。また、実際に違反してしまった人、違反はしてないけど、どんな罰が待っているのか不安なあなた...

ページ上部に戻る