【問題:上司の席は?取引先が運転する時】車のビジネスマナー徹底解説!上座はどこ?

乗る | 2016-03-02 20:03:00
4198 Views

Image of 【問題:上司の席は?取引先が運転する時】車のビジネスマナー徹底解説!上座はどこ?

日本のビジネスマナー。それは美しさなのか無意味なルールなのか。そんな議論はさておき、上司が絡むと日本では車の乗り方にまで「常識」が発生します。どこが上座でどこが下座か。あなたは知ってますか?

問題の答えは中盤に書いてあります!!

ビジネスで車を運転する時、車に乗る時

突然ですが、いきなり上司や取引先の方と車に乗ることになったら、一般的な日本のマナーとして、どうしたら良いかわかりますか?
あなたが運転する場合、タクシーなどで誰かが運転する場合。
この2つでマナー(上座・下座)が変わることをご存知ですか?

自分が上司だという方は部下と乗ることになった時、どうするのが正解なのかわかりますか?
部下は知っていて、あなたが知らない場合、恥ずかしい思いをするかもしれませんね。

車のビジネスマナーって、実は、みなさん曖昧な方が多いんです。
そんな場面が訪れた時の為に、どの座席に誰が座るかなど、車に乗るときのマナーをここでしっかりと覚えておきましょう。

 

一番大事なのは「誰が運転するのか」


出典:http://togetter.com

席順が特にややこしいのですが、一番大事な考え方は「誰が運転をするのか」です。
自分が運転するのか?
同僚が運転するのか?
上司が運転するのか?
取引先などのお客様が運転するのか?
タクシーなのか?
これを理解しないと、臨機応変に対応できません。

 

まずは自分が運転する時の注意点

自分ひとりで運転する時と違って、上司や取引先のお客様を乗せている場合って緊張してしますよね。

1.安全運転

これはいうまでもないことですね。
仕事だろうがプライベートだろうが、安全運転は常日ごろから心がけなければいけません。
家族や会社に迷惑をかけるようなことは止めましょう。

2.車内を掃除しておく


出典:http://www.cbp-sp.com

上司を車に乗せる事が分かった段階で、それぞれの座席など車内を軽く掃除しておきましょう。
やはり汚い車内を不快と感じる方が大半です。
全面におもてなしの心を出したり、何かを用意しなければいけないわけではありませんが、最低限の清潔さを保ちましょう。

3.時間に余裕を持って

もしお迎えにいくのでしたら、遅れないように余裕を持って行動しましょう。
渋滞があるかもしれませんし、少し早めに出ておいた方が無難かと思われます。

4.席順

自分が運転する時は「自分はタクシーの運転手さん」だと思ってください。
タクシーの運転手さんは「おもてなし」の人です。
あなたも人をおもてなしするということで、基本的にはタクシーと同じです。
基本的な席順でいうと下の図の通りになります。

1番から順に、偉い人に座ってもらいます。
いわゆる上座ってやつですね。
これは一般的に言われていることですし、遭遇する機会も高いですので知っている人も多いと思います。
ですが、絶対にこの順番で座らないとダメというわけではないので、基本形ということで覚えておいてください。
上司によっては、助手席に座りたがる人もいると思いますので、どこに座るのかは関係性や人間性に左右されます。
お客様と上司が一緒に乗る場合は「お客様が一番偉い席」に座るべきなので、お客様が1番の上座の位置に座ります。

5.その他の注意点

その他の注意点は、上司や取引先のお客様との関係性もありますので一概には言えませんが、もう少し列挙してみましょう。
まず、タバコや強い匂いの飲み物などは、密室の車内を考えると控えた方が良いでしょう。
また、音楽やラジオなどは上司に一声かけてからの方が良いと思います。
部下との会話を楽しみにしている方もいるかもしれませんし、静かな方が好きという方もいるかもしれません。
お客様と乗っている時も、基本的になにもかけない方が良いでしょう。

 

タクシーに上司と乗る場合(お客様と乗る場合)の注意点

1.席順

タクシーに上司かお客様と自分の2人で乗る場合、後部座席に2人で乗る事になります。
この場合は、目上の人や敬うべき人に運転席の後ろに座ってもらうのがビジネスマナーです。
これは、自分が運転する時と同じですね。

2.支払い

上司と一緒の場合

経費で精算できるのであれば、どちらが払っても一緒です。
「私が払っておきます」と払っておいた方が、精算の面倒もかけずに良いでしょう。
自腹の場合は上司の人間性や信念、関係性がありますので一概には言えませんが、払う覚悟でふるまった方が良いでしょう。
最終的に上司が払ってくれたとしても、「私も出します」の一言があると気持ちが違うと思います。
また上司が払ってくれた場合は、しっかりとお礼を言いましょう。

お客様と一緒の場合

これも立場や関係性で複雑ですので一概には言えません。
上司に前もって確認をしておいた方が無難でしょう。

3.助手席に座るという意味

助手席に座る人は、原則として道案内をする役目を持っています。
タクシーの運転手さんに、目的地やそこまでのルートなどの説明をするようにしましょう。

4.念のため、タクシーの会社名やナンバーをメモ

基本的に領収書をしっかりともらっておけば良いだけの話ですが、飲み会などで酔っ払っている場合は、もらい忘れてしまうことがあります。
そんな時に、携帯電話やカバン、コートなんかを忘れてしまったら大変。
ですから、利用した「タクシー会社名」と「車両ナンバーか運転手の名前か車のナンバー」をメモしておくと素晴らしいです。

 

取引先などのお客様が運転する車に乗る場合の注意点

1.席順(答え)

これがタイトルで出した問題です。
あなたはお客様の運転する車に上司と乗ります。

さて、上司はどこに乗せたら良いでしょうか。
この場合はタクシーや自分で運転する時とは席順が全く変わります。
基本的には助手席が上座になり、次に運転手の後ろという形になります。
ですので、番号をつけていくと・・・

ですので、正解は「A(助手席)」でした。

なぜ、このような順番になるのでしょうか。
これこそが「誰が運転するのか」です。
お客様が運転する車に、自分の会社の部長・課長それに自分が乗る場合を想定しましょう。
この時には、運転してくれているお客様に「敬意」を払うという意味で、自分たちの中で一番上位にあたる部長が助手席に座ります。

では、例えばお客様の運転で自分と社長が乗るとします。
この時に社長は敬意を払うために前に座ってもらって、自分は後ろ、いや、でも後ろに一人なんてそんな・・・なんて思うかもしれません。
それでも、基本的にはお客様に敬意を払い、席順の通りに座りましょう。
しかし、社長ともなるとお客様の方が気を遣ってしまいますので、お客様の方から社長を後部座席に案内することも考えられます。
その時には、お客様のいう通りに座りましょう。

色々とややこしいと思うかもしれませんが、ビジネス上の序列をきちんと理解し、心から敬意を持って、その敬意をどのように表現したら良いのかを考えれば、おのずと見えてくるかもしれませんね。

2.挨拶・お礼

はっきりと声に出して「よろしくお願いします」や「ありがとうございました」と言いましょう。
これはビジネスマナーというよりも、人としてのマナーかもしれません。
実は、これすらもできない人もいるそうです。
何かする側も感謝されるためにやるわけではないですが、感謝しているのであれば、きっと自然に「ありがとうございます」が出るはずです。

3.清潔にマナーよく

これも当たり前ですが、靴を脱いだり、社内で騒いだりなど、何か飲んだり食べたりしないようにしましょう。
取引相手であることを忘れずに。

 

上司が運転する場合の注意点

1.席順

一緒に乗るのが自分や社内の人間の場合

お客様が運転する時と同様、敬意が一番あらわれるのは助手席です。
一緒にのるメンバーで一番運転手に敬意を表す必要があるのは誰でしょう。
例えば自分と上司の2人だけであれば、自分は助手席に乗るべきです。
3人でのる場合、例えば社長と運転する上司(部長)と自分で乗る場合を考えましょう。
運転する部長は社長をおもてなししますので、社長は後ろ。
自分は部長に敬意を払うので、助手席がよいでしょう。
下の図で、たとえ2番3番がいなくても、あなたは2番にも3番にも偉くなるわけではありません。

ですが、部長と仲良しだったりで助手席にのりたがる社長もいるかもしれませんので、その時は助手席に座ってもらいましょう。

お客様と自分の場合

これも社長同様にお客様に後ろに座っていただいて、自分は助手席です。
お客様は前に乗りたがるかもしれませんが、こちらから後ろにご案内して、なるべく後ろに座っていただきましょう。
 

 

色々とお話をしてきましたが、
「その場にいる人のビジネス上の序列」
「誰が運転をするのか」
という2点が大事なのですね。

いや〜、でも、やっぱりややこしいですね。

この記事について

参考になりましたか?

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ

乗る

【嘘?本当?】合法でパーキングメーター無料駐車の使い方!?調べた結果・・・

街中で見かけるパーキングメーター。ある男性が巻き込まれた「いざこざ」が原因で、合法でパーキングメーターを無料で使う方法が判明した?とネット上で大変話題になりまし...

乗る

【衝撃動画】車を出した20秒後・・・。すでに車庫の姿はそこにはなかった。

衝撃的な動画が撮影されました。おそロシアです。

乗る

車の走行距離を調べる方法(ODOオドメーターとトリップメーター)

自分の車って、いま何キロくらい走ってるのかな??車を売却する時にも、何キロ走っている車なのかは大事な要素です。今回は、車の走行距離の表示方法(調べ方)を解説しま...

乗る

ドライブデート!完全攻略(男女別)

ドライブデートは気をつけないといけないポイントが盛りだくさん。ドライブデート中はもちろん、誘う時には細心の注意を払う必要があります。服装にマナー、デートスポット...

乗る

【問題:上司の席は?取引先が運転する時】車のビジネスマナー徹底解説!上座はどこ?

日本のビジネスマナー。それは美しさなのか無意味なルールなのか。そんな議論はさておき、上司が絡むと日本では車の乗り方にまで「常識」が発生します。どこが上座でどこが...

ページ上部に戻る